2022年度KIPP精神分析セミナー・プラス③

テーマ

スティーヴン・ミッチェルの業績をたどる 『Influence and Autonomy』①:クライン派の相互交流

講師

横井 公一 YOKOI,Koichi
微風会浜寺病院

日時

2022年11月26日(土) 15:00-17:30

内容

この2回のセミナーではスティーヴン・ミッチェルの著作“Influence and Autonomy in Psychoanalysis ” (1997)から精神分析における相互交流について学びます。第1回のセミナーでは、精神分析の治療作用についての新しい考え方を概観し、そのうえでクライン派の理論から見た相互交流に関するミッチェルによる理解について学びます。古典的な精神分析における治療作用はもっぱら解釈によるものと考えられてきましたが、解釈は相互交流のなかで単なる解釈を越えた新たな様相を呈します。精神分析における治療状況がどのようなものであるのかをミッチェルが解き明かそうとした本書から、相互交流と治療作用についての新たな理解の可能性についてともに学びましょう。

会場

淡路駅近辺(大阪市東淀川区)

受講料

一般:3,000円
学生:2,000円

定員

10名