2022年度第1回KIPP対人関係精神分析セミナー

テーマ

子どもの精神分析的臨床の現状と課題

講師

鵜飼 奈津子 UKAI, Natsuko
大阪経済大学人間科学部/大学院人間科学研究科

日時

2022年6月5日(日) 10:30-16:30
講義:10:30-13:00
事例検討:14:00-16:30

会場

オンライン(Zoom)

内容

子どもが何らかの成長・発達をめぐる困難を抱えた際、家族とともに相談機関を訪れ、心理療法などの支援を受ける場合もあれば、家族のみが相談に訪れ、子ども本人には会うことができない場合もあります。いずれにせよ、子どもは日々、基本的には家族の中で生活し、成長していきます。つまり、子どもの相談においては、家族への対応と支援は不可欠であり、また、学校などの所属機関との連携も欠かせません。そうした「環境」との協働があってこそ、子どもの心理療法は生き、また協働ぬきに子どもの心理療法を語ることはできません。本講義では、そうした環境のアセスメントと、子どもの精神分析的心理療法の立ち上げについて、その現状や課題を取り上げ、検討します。
 
〈参考文献〉
鵜飼奈津子 子どもの精神分析的心理療法の基本<改訂版> 2017年 誠信書房
アン・ホーン、モニカ・ラニヤード編著 鵜飼奈津子監訳 子どもの精神分析的心理療法のアセスメントとコンサルテーション 2021年 誠信書房

申込方法

申込要項をご確認ください。